​舌側矯正(裏側矯正)について

◇特徴

​舌側の歯の形態は多様です。そのため装置の装着前に歯の型採りをさせていただき、歯の傾きや咬み合わせをシミュレーションした後、オーダーメイドの装置を製作していきます。

◇メリット・デメリット

・見えない

・表側の装置と比較して虫歯になりにくい(舌による自浄性)

・治療中でもホワイトニングを併行して行える

・舌に装置があたる

・料金が高価

・咬み合わせが深い場合、奥歯にレジンという材料を接着し、咬み合わせを一時的に浅くする必要がある

・抜歯が必要な場合、アンカースクリューという小さいネジを骨に打たせてもらうことがある

0438-98-1711

Tel